男女

ボディピアスで綺麗に着飾る!見せるオシャレで魅力的な自分を演出

装着するときの注意点

ピアス

安全に装着するために

へそピアスはお臍に装着するボディピアスです。ヘソピと略されるのが一般的ですが、ネブルやナブルと呼ばれることもあります。臍の上部にピアスホールを開けるのが一般的ですが、最近は臍の下部にピアスホールを変えるケースも増えてきているようです。好みですのでどちらでも構いませんが、扱いやすさで言えば上部になるでしょう。へそピアスにはバナナバーベルやキャプティブリングを装着しますが、キャプティブリングだと皮が伸びてホールが変形する可能性があります。また衣服の締め付けや引っ掛かりなどでトラブルが起きやすいので注意しましょう。場合によっては肉芽ができてしまう可能性もあるので、利用するボディピアスは選んでください。

妊婦さんのへそピアス

妊婦さんはお腹が出てくると皮膚が伸びてくるので、そのまま装着しているとへそピアスにより皮膚が裂けてしまう可能性もあります。また、診察時に邪魔になるケースが多いので取っておくのが良いでしょう。実際、お医者さんからもできれば外すように言われますので、無理に着けておくのはお勧めできません。それでも装着していたいという人には妊婦用のへそピアスもあります。樹脂製タイプのものが多く、皮膚が伸びても負担がかからない仕様になっているのが特徴です。ただ、お腹が出てくると外しにくくなってしまうので、交換する際には早めに変えておきましょう。ただし、全ての妊婦さんに適しているわけではないので、医師に相談をした上で検討してください。見せるオシャレで魅力的な自分を演出しましょう。

費用について

ピアス

ボディピのピアスホールを開けるのにかかる費用には、一様に幾らという基準はありません。そのため、開ける時には、どれくらいの費用がかかるかを把握しておくとよいでしょう。そのためここでは費用について紹介します。

詳細

計画的に探そう

財布

メンズ財布を国産のもので探している人は多く人気が高いです。ものによっては価格が安かったり、デザインにこだわりがあったりと様々なものがあります。そのため、探す時には、自分のこだわりや予算などを考えた上で探すとよいでしょう。

詳細